FC2ブログ
転職就職の面接に必要な時事問題を仕入れよう!
転職や就職の面接では時事問題を聞かれますから、情報をしっかりと仕入れて、面接のネタを作りましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広田弘毅、外交官で死刑になった東京裁判
広田弘毅とは、福岡県生まれですね。広田弘毅は、外交官であり政治家でもありました。父が石屋の養子となり、広田姓を名乗ったそうです。

広田弘毅は、第一高等学校、東京帝国大学を卒業後、外務省に入省し、大正12年(1923)欧米局長に就任。そしてその後、オランダ公使、ソ連で公務し、東京裁判で死刑になった。でも東京裁判自体が、戦勝国の法的根拠のないリンチ裁判。昭和の歴史はココから狂うことになりましたね。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 転職就職の面接に必要な時事問題を仕入れよう! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。