FC2ブログ
転職就職の面接に必要な時事問題を仕入れよう!
転職や就職の面接では時事問題を聞かれますから、情報をしっかりと仕入れて、面接のネタを作りましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安野モヨコ、原作の働きマンがドラマ化での憂鬱とは?
安野モヨコの原作、働きマンが菅野美穂でドラマ化ですね。


このドラマ、非常に人気が高いそうなんで、ドラマ化が非常に楽しみです。でも、実際に菅野美穂の演技で、働きマンが再現されるのかどうか、ちょっと興味がありますね。原作者の安野モヨコさん、どう思っているんでしょうか?



安野モヨコさんのプロフィールです。

在学中の1989年、『別冊少女フレンドDXジュリエット』(講談社)掲載の『まったくイカしたやつらだぜ!』でデビュー。1995年から『FEEL YOUNG』に連載された『ハッピーマニア』で、スタイリッシュな画風と勢いのあるコメディ描写で人気に。近年はしっかりした構成をもったストーリーを組み立てる傾向が強まり、突き放したような、クールでシニカルな視点で女性や男性の生き方を描いている。登場人物のファッションや風俗描写の確かさで定評があり、『さくらん』では江戸時代の吉原のリアルな描写にその実力が遺憾なく発揮されている。女性誌を中心に活動していたが、近年は青年誌や少女誌でも執筆している。また週刊文春に、食べ物を題材としたコラム『くいいじ』を連載。2007年4月より、朝日新聞で『オチビサン』を連載。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 転職就職の面接に必要な時事問題を仕入れよう! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。